i-Smartお気に入り設備紹介-vol.1《ステップカウンター》

こんにちは★サンバーです♪

お気に入りの設備紹介をしたいと思います。

記念すべき第1回は《ステップカウンター(ブラック)》です。
一番大きいカップボード(ブラック)もオプションで採用しました。(今回はステップカウンターのみ書きます)
ちなみに、我が家の床は「グレーウォールナット」です。


他のハウスメーカーの話を聞くとキッチンも床も選択肢は多くないのですが、床との組み合わせは悩むポイントだと思います。我が家の場合、契約をする前からキッチンの色は黒と決めていましたが、床の色は最後の最後まで悩みぬきました。

めちゃめちゃネットで調べましたよ~。一条工務店のブロガーの方々が何を採用したのか、一通り確認しましたから。あと、行ける範囲の展示場回りました。気になるところには何回も足を運びました。こんな我が家の情報が参考になればうれしいです。

今、写真を見て改めて思いますが、本当にモデルルームのまま仕上がりますね。




採用理由

子供の勉強机に!
まだ4歳と2歳と勉強とは縁遠い年齢の我が家のチビ達ですが、小学生のうちはリビングで勉強をさせたかったのであまり迷わず採用しました。

フラットタイプと悩みましたが、チビ達の体のサイズに合わせたのと、コンセントの多さでステップカウンターに決めました。

コンセントはなんと「8口」あります!さらに、壁に電話線付の2口コンセントをセットしたので合計「10口」になります。夜は充電ステーション化してます(笑)

 

オプション

IH:標準タイプ

食洗器:標準タイプ

蛇口:ほうきタイプ

 

お気に入りポイント

i-Smartらしさが出ていて、カッコいいです。

カウンターとの段差はあるものの調理スペースは十分にあり、カウンターも奥行きが39cmと広すぎない所が我が家の使い方にマッチしています。

カウンターの活用ぶりはというと、日中は食事、遊び、事務などで、夜はスマホ、タブレットなどの充電ステーションになっています。

色の組み合わせも気に入っています。ステップカウンターとカップボードはブラック、床はグレーウォールナット。シックです。

 

もっとこうすれば…こうなればいいのに…

壁に2口コンセント+電話線を配置したのですが、情報コンセント(TV、LAN付)にすれば良かったなと思いました。近い将来の勉強机ばかりに気を取られてしまい、将来の使い道まで考えきれなかったのです。

将来、小さなTVが置けたり、無線LAN中継器の置き場所にもちょうどよかったかなと…

次にカウンターの奥行きが40cmだったら、市販のビニールシートがきっちり収まるのになぁ…チビがいると色々こぼすわ、書くわで大変なんで、表面を守る必要があるんですよね…。カットすれば良いのですが、何せ幅が270cmもあるので、1cmだけを上手に切れる自信がなく、ちょこっとはみ出したまま使っています(-_-;)

 

2棟目を建てるときに採用するかどうか

ステップ式にするかどうかはわかりませんが、対面キッチンは採用すると思います。

料理の腕はないクセにIHには否定的だったんですが、使ってみると「なんということでしょう!!」。ステーキが上手に焼けます(笑)温度管理をしなくてもボタン一つで調節ができる上、温度変化も少ないんでしょうかね?

下手くそでも上手においしく焼けます

それと少しだけ、料理が楽しくなりました♪チビ達もツマミ食いを狙ってフライパンにくぎ付けになることもあったり…良いこと尽くしです。

あと、キッチンからリビング全体が見渡せるので眺めが良いです。人の顔が見えるのはいいものですよね。小さな子供がいる家庭に対面キッチンは相性バッチリだと思います。リビングにいる子供の姿がよく視界に入ります。

チビ達も、居酒屋のカウンターで一杯やっているおっさんのように「あれ飲みたい」「これ食べたい」って注文してきます(笑)

お客さんとのコミュニケーションも取りやすいです。

みんなが集まる場所だから、相手の存在を感じられたり雰囲気も良くなり本当に心地いいです★

以上、《ステップカウンター》の紹介でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA