太陽光&オール電化住宅の賢い電気の使い方!

こんにちは☆サンバーです♪

太陽光発電とオール電化住宅の賢い電気の使い方を紹介します。持論というか、住んでみてHEMSとにらめっこして気が付いたことです(笑)

我が家の電気料金の単価

<時期> < 時 間 帯> < 単価(1kw)>
通常料金・・6:00~23:00・・・・25.33円
深夜料金・・23:00~6:00・・・・17.46円
売電単価・・・・・・・・・・・   31.00円

どの時間帯で電気を使うべきかは一目瞭然ですね(笑)
我が家では深夜料金を有効活用しています。



23時を過ぎると・・・

・食洗器回ります
・充電始めます(ケータイ、iPad、ノートPC、掃除機etc…)
・洗濯機回ります
・エコキュートが給湯を始めます

深夜料金を活用しているわけですね。わかりやすい!!
ただ、単価が安いからというだけではありません。

売電収入アップ!

日中の使用量をセーブすることによって、より多くの余剰電力(売電)が生み出せるため売電収益が増えます。極端に言えば、日中使う電力は夜間に充電した充電式家電のみにしてしまえば日中の消費電力は“ゼロ”になり発電全量が売却に回せるわけです。

そんなうまい話はありませんが、日中の電気料金25円が売電収入の31円(原価17円)に化けるので、手取りが増える結果に繋がります。

収入0円-日中電気代25円=マイナス25円(損失)

収入31円-夜間電気代17円=プラス14円(利益)

その差はなんと39円!!

使う時間帯を変更するだけで節電以上の効果が生まれるんです!

太陽光発電&オール電化と相性の良い家電タイプ(持論です)

太陽光発電&オール電化の住宅では、充電方式の家電との相性は非常に良いと思います。容易に消費タイミングをコントロールができることが理由です。

問題はあります。充電がなくなれば使えないという単純なことから、充電式家電は機械そのものが割高であることが多く、故障リスクも高いこと、通電式にくらべてパワーが劣るなど…

機器の消費電力も通電式のほうが少ないこともあるでしょう。そこで、我が家の家電選びのポイントは次のようになります。

1)使い勝手の良いもの、ライフスタイルにマッチしているもの

2)消費電力の少ないもの

3)充電式があれば候補に挙げる

我が家の場合、優先順位はこんな感じになります。

充電式が有効な家電リスト

・掃除機

・シェーバー

・扇風機

・充電式バッテリー

・充電池(使い捨て電池を使わない)

ヘアドライヤーなんかが充電式になったら面白いと思うんですが…消費電力も多いですし…

HEMS

i-Smartには、HEMS(Home Energy Managemant System)が付いています。
これは家じゅうの電力状況をモニターする装置です。
閲覧用のツールとしてタブレット端末と、壁埋め込みのモニターで把握することができます。

家電にHEMS連動モジュールを追加すると、HEMSで一括管理ができるようになります。

例えば、事前に外出した時のエアコン設定をHEMSに登録しておけば“外出モード”に切り替えれば各機器がその設定どおり動いてくれるようになります。

意識の変化

恥ずかしながら、家を建てるまで、自宅の光熱費のことは全然考えていませんでした…
しかし、数値として目に見える形で計測ができると、現状が把握できてどうすべきかが良くわかり、色々な工夫をするきっかけになります。

しかも、楽しく!意識は変わるものですね。

節電、工夫がお金に直結するっていうのがモチベーションに繋がっています。

他にも方法はたくさんあると思いますが、皆さんも、楽しく節電頑張りましょう!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログへ

 


法定停電対策は UPS機能搭載 蓄電型電源装置【ECO-POWER】レンタルで全て解決!

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

短期レッスン多数掲載!習い事探すならEPARKスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA