《i-smart》ZEH対応のリビングエアコンは送風音がうるさい!寒い!

ZEH(ゼロエネルギーハウス)認定を受けるため、1台だけ高効率エアコンを採用する必要があり特別に採用した我が家のリビングエアコンは床暖房に標準採用されるRAYエアコン(長府製作所製)ではなくダイキンのAXシリーズという機種になりました。もちろんオプションです。

HEMSと連携ができたりタブレットと連携できたりするらしいです。これには専用のアダプターが必要なのでさらにオプション費用がかさみます。なので、我が家ではアダプターは採用していません。

というか、打ち合わせの時に案内もなかったのでHEMSと連携できることを知ったのは引き渡し後です(^_^;)

 

我が家で購入したサーキュレーターです。突起部が少なくコンパクトなのにパワフル。丸っこい感じがお気に入りです♪
冬の空気循環にも使えそうです!

《エアコン》ダイキンAXシリーズスペック

機種:ダイキンAXシリーズ(S40TTAXP(14畳))

希望小売価格:45万円

オプション差額:11万円(RAYエアコンとの差額)

その他:平成27年度省エネ大賞受賞、2015年グッドデザイン賞受賞

採用の経緯

ZEHの補助金を受けるには太陽光発電(10kw未満)、断熱性、気密性、フルLED照明、高効率エアコン…など要件がかなり厳しく、i-smartと言えど標準ではクリアできません。我が家は平成28年度のZEH補助金を受けられましたが、29年度のZEH補助金は一戸あたり75万円と28年度に比べて50万円も少なくなっています。

ZEH認定に必要なのは1台で和リビングに付けました。1Fの都合20畳くらいをカバーしています。

契約から着工〜竣工、登記に至るスケジュールも大変タイトです。我が家も工期がかなり厳しかったらしく、顔を出すたびに職人さんは不満をこぼしていました…営業さんや設計さんが書類作成やスケジュール管理をしっかりしてくれたおかげです(^_^;)

はじめのうちは「大は小を兼ねる」と思っていましたが、夏フル稼働を始めるとその使いづらさに困惑してしまいました…

自動モードでの設定変動がわからない…

一般に、エアコンは自動モードが一番効率が良いそうです。なので自動モードで使っていました。

ただ、この自動モードが食わせものでして、人感センサーが付いていて人がいないと自動で弱運転になります。人が来ると慌てて強運転を始めます。その時、部屋は暑いんです。標準より1度低くなるようにしているにも関わらず、ダイニングで計測した室温は28度を超えます。湿度も80%と不快な環境です。

そして、和リビングにしばらく人がいるとどんどん室温が下がって25度を下回っていきます。最低で22度まで下がりました。和リビングとダイニングの間に壁があるので循環が悪いのはわかりますが、それにしても寒いし暑いし困ります。

サーキュレーターを買って回し始めたら少し改善されましたがそれにしてもね…

除湿運転だとエアコンの自動室温設定が26~27度でも実際の室温はエアコンの計測値で22~24度になってしまいます。エアコンがこれだけの室温を検知して設定温度が26~27度くらいなのにもかかわらずです…説明書には

「除湿運転だと設定した室温よりも下がることがある」

と書いてありましたがそんなに除湿って寒くなるんですかね…

室温の問題の他送風音がとてもうるさいです。狭い家なのにテレビの音量が30でも聞こえてきません。まったくエアコンを使わない時期は20でも十分聞こえるのに…

初めての夏は設定温度をこまめに調節してサーキュレーター回して全館冷房をししてました。

全館冷房は終了しました~来年に向けて~

と、いろいろ文句を言ってきましたけど、賃貸マンションの時はエアコンの電源は日々入り切りしてました(^_^;)

外出から暑〜い部屋に帰ってきて、エアコン付けてしばらく窓開けて空気入れ替えて、少し冷えてきたら窓閉めて…てな具合です。その頃に比べたら格段に快適な生活が送れています。家帰ったら涼しいですから(*^^*)かなり贅沢な悩みですね(^.^;

一冬過ごしていますが、床暖房だけで十分暖かかったので試運転を除いて暖房での使用は1度もありません。なので、夏が終わればしばらくお休み期間に入ります。来年の夏、今年のようなことにならないように対応を考えたいと思います。

ひょっとしたら寒すぎ対策には窓を開けてしまうのが手っ取り早いのかもしれないと思いながら書いています(笑)

音がうるさいのは、分不相応なエアコンを選んだせいかもしれませんね(^_^;)

〔関連記事〕
i-Smartと住宅税制・《ZEH補助金》
続・住宅展示場の楽しみ方♪《ロスガード》入居前の印象との比較
サンバー’s《i-smart》


 目指せ!2棟目の注文住宅!!へお越しいただきありがとうございます。
つたない文章ですが日々更新を続けています。
↓よかったら下記クリックお願いしますm(_ _)m↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログへ

 


安全・確実・大容量。これぞ「本物」、顧客満足度No.1【戸建て用宅配ボックス】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA