i-Smartでクロスをブラックにした時のコンセントカバー

こんにちは★サンバーです♪

i-smartに限らず、ダーク調のクロスを選択した時のコンセントカバーの色について気になりませんか?ダークな壁紙に浮き上がる白いコンセント…インテリア次第ではあえて白という選択はあると思いますがちょっと冴えないですよね…

標準のコンセントカバーの色

分かりにくいかもしれませんが、ダークな壁が紙を使ったときに標準で取り付けられるのは薄~いブラウンのコンセントカバーです。

コンセントにさしているのはクリーム色に近い白の電源タップです。

まぁ少し浮いてますよね…

薄い色柄物のクロスの時は白いコンセントカバーになります。一般的なものですね。

コンセントカバーの交換

コンセントカバーだけなら簡単に変えられます。どうやんの?と思っても心配しないでください。引き渡しの時に監督さんから設備について一通りの説明を受けます。その時に、タイマー付きの換気扇(トイレや浴室)や玄関のセンサー照明の調整方法の説明を受けるときにサクッとコンセントカバーを開けてくれます。

なんと、タイマーや点灯時間の設定はコンセントカバーのなかにあるツマミをイジって調整します。知らなかった!(・・;)

カバーの外し方は、カバーの下側に凹みがあるのでそこに爪をひっかけて手前に引けばパクっと開けられます。マイナスドライバーのほうが楽ですが、壊してしまう可能性もあるので気を付けてください。あと感電の恐れも…

こんな感じのものや…

こんな感じのものなど、様々なデザインのものが売られています。

後から変えられるんですから、現状のカバーをデコってしまってもいいのかもしれませんね!
私は濃いウッド調のカバーに変えようかなぁと思っています。

※上記の説明では中央の口金部分は交換できません。電気工事などの特別な知識や技能が必要な部分です。

ダーク調クロスにしたときの火災報知器の色

ダーク調クロスにしたときの照明スイッチ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログへ

 

 

★ヨーロッパの高級家具に多数採用【収納用パーツ】はハーフェレジャパン★

人間工学に基づいた設計、最高級のオフィスチェア

【和雑貨のオンラインショップ |壱ポイント】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.