続・住宅展示場の楽しみ方♪《③樹脂サッシ》入居前の印象との比較

住宅展示場の楽しみ方♪~一条工務店《i-smart》に決めるまで~続いてツインLow-E樹脂サッシについてです。

行ける範囲のモデルハウスを回り繰り返し「売り文句」の説明を受け、描いていたイメージと実際の使用感にどの程度のズレがあったのかを簡単に検証していきます。

i-smartの売り文句 共通案内ベスト7
床暖房
夢発電(太陽光)
ツインLow-E樹脂サッシ
ハニカムシェード
EPS(断熱)
ロスガード
Q値(気密度)

そこから《ツインLow-E樹脂サッシ》をピックアップしていきます。

-contents-

1.モデルハウスでの説明内容
2.総合的な印象
3.我が家での使用感
4.説明、当初イメージとのズレ

モデルハウスでの説明内容

樹脂サッシについては、一般的なサッシと樹脂サッシの体感コーナーが必ず2階に設置されています。サッシだけでは体感できないため窓のサンプルも兼ねています。

窓の向こう側は気温が下げられていて(10度以下だと思います)室温は25〜27度くらいでしょうか。冬の外気を再現しています。

当たり前ですが一般的なサッシはかなり冷たくなっていますが、樹脂サッシは全然冷たくありません(^_^;)

となりで待ってくれている案内の方はあまり説明しません。終わったら「でしょ?」って感じで説明を加えてくれます。

これ、標準です

説明はこれだけ!体感でわかるので補足説明はあまり多くはありません。

詳しい説明はモデルハウス1Fリビングで流れている動画で確認することができます。また、この動画は1週間だけレンタルできるタブレットでも同じものが見られます。

総合的な印象

体感でわかるというのがものすごくわかりやすかったです。工場見学会ではもっと大掛かりなセットで気密性や断熱性の体験しますが、サッシについてはモデルハウスで十分です。

その時の自宅(賃貸マンション)で試しましたし、他のモデルハウスでも試してみました。

あぁ、サッシが冷たい、これはないな

またしてもPR戦略にハマってしまいました(^_^;)

我が家での使用感

断熱性や気密性から総合的に判断すると…

家全体は暖かく、初めての冬も半袖で過ごしていたので効果は十分にあります。

もう一つ、気持ちの上での回答があります。

「まだ、正確な効果がわかってません」

建ててからの不具合はどこのお宅でも少なからずあると思いますが、我が家の場合、隙間風問題があって気密性、断熱性そのものの効果が正確ではないので…隙間風があったところはさすがにヒンヤリしました…

交換などの改善策は打ったので床暖房同様に、今年の冬に効果を確かめます。

説明、当初イメージとのズレ

樹脂サッシについては全くズレはありません。

気密性のテストをした上で引き渡しを受けているので、基準値はクリアしているんだと思います。窓という体感できてしまう箇所で隙間風があったため、家全体の気密性が大丈夫なのか?という疑念を持ったのも確かです。

寒いなと思ったのは、床暖房の配管が一番遠く、まだ誰の部屋でもなく、ハニカムシェード以外なんの防御もしていない状態でのことです。

対策も打ちましたしチビ達が大きくなって部屋を使い始めれば暖かくなってくるでしょう(^^)

〔関連記事〕
住宅展示場の楽しみ方♪~一条工務店《i-smart》に決めるまで~
i-Smart入居5か月で気づいたこと


 目指せ!2棟目の注文住宅!!へお越しいただきありがとうございます。
つたない文章ですが日々更新を続けています。
↓よかったら下記クリックお願いしますm(_ _)m↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA