i-smartお気に入り設備紹介-vol4《書斎(ブックシェルフ・フリーカウンター)》

こんにちは★サンバーです♪

今回は、大人の男の憧れ《書斎》を紹介します!

私の書斎はたった2畳(4マス)しかありません(笑)

書斎(窓)

なんでも座ったままできるよね」と苦しそうな褒め言葉をもらうこともありますが、そんなことありません!!このコンパクトなスペースに天井間際までそびえ立つ《ブックシェルフ(スライド棚付きの一番大きいタイプです)》を押し込みましたから立ち上がらないと上に置いたものが取れないんです!

実質1.5畳くらいのスペースですが、私には十分快適なプライベートルームになっています。



小さい部屋ながら壁いっぱいの窓があり、息苦しさは緩和できていると思います。ロスガードの吹き出し口もありますしちゃんと部屋として認めてもらえてます(笑)

あと、我が家の重要な役割も担っています。床暖房の「ヘッダーボックス」があります。ヘッダーボックスには鍵をかけられますが、チビ達が立ち入りにくいので荒らされないですんでます。

採用理由

欲しかったから

スペースを作ることに反対意見はなかったので、間取り検討段階から書斎ありきで考えていました。

建築面積の都合上、早い段階で4マス(2畳)か、せいぜい6マスだなって感じで、他の間取りとの兼ね合いもあって最終的に4マスで落ち着きました。

オプション
  • 壁補強
  • フリーカウンター

PCモニター2台を壁掛けにする予定なのでフリーカウンター側の壁を補強してもらいました。

フリーカウンターは机として使っています。市販の机を入れるにはスペースがないから…いえいえ、DIYで机周りを作っていくので、この方が都合がいいんです!!DIYでバージョンアップしたら、公開したいと思います。

ちなみに《ブックシェルフ》はオプションではありません。クローゼットや押し入れ同様の「収納」としてカウントされます。

お気に入りポイント
  1. ダークでシックなクロス
  2. コンパクトな部屋
  3. 建具、窓の配置

我が家は黒を基調として色決めをしているのですが、中でもこの書斎はスパイスが効いていてとても気に入ってます。

また、この書斎の「ダークなクロス」が落ち着きをもたらしでくれている気がします。窓(ハニカムシェード)、ブックシェルフ、ヘッダーボックスと白い建具も多いのでクドさが緩和されているのかもしれませんね。
小さいスペースを最大限活かすため、ドアは引き戸にしました

もっとこうすれば…こうなればいいのに…

しいて挙げるなら扉に鍵を付ければ良かったですね。チビ達からの荒らし防止策です。

もし、6畳の書斎だったとしたら、白を基調にアクセントクロスで遊び心を出しのかなぁと思います。狭さゆえの一室まるごと「ダークでシックなクロス」ですね。

2棟目を建てるときに採用するかどうか

2畳でも快適な書斎が作れることが分かったので生活環境の変化に合わせて、その時に合った機能を盛り込んだ《書斎》作ると思います。

シアタールーム?DIYスペース?PCルーム?他にも出てきそうなので、楽しみながら考えていこうと思います。

狭いスペースでも大丈夫なら、一緒に《狭小書斎》づくりを楽しみましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログへ



「i-smartお気に入り設備紹介-vol4《書斎(ブックシェルフ・フリーカウンター)》」への2件のフィードバック

  1. 2棟目も一条工務店で建てるのですか?
    そしてもう一軒建てたときこのお家はどうするのですか?

  2. アイさん。コメントありがとうございますm(__)m
    2棟目を建てるというのは目標です(^_^;)もちろん、2棟目も建てられるという根拠のない自信はあります(笑)
    他のハウスメーカーのことも調べたり見に行ったりすると思いますが、「家は性能」や「全室空調」といった私が求めることに一番合致したハウスメーカーを選ぶと思います。
    何年か前から家を建てるなら一条工務店と決めていましたし、i-smartも気に入っていますので最有力候補であることは間違いありません。

    今の家は良い条件で売れないと思っているので、自分で経営する事業で活用する方法を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA