ル・マン(Le Mans) スタート!

こんばんは★サンバーです♪

今回は趣味の話です。

去年、トヨタは23時間55分走行、初優勝目前マシントラブルでリタイヤ(ドライバーは中嶋一貴)…ル・マン史に残る悲劇に見舞われました。

今年のル・マン

今年、小林可夢偉がコースレコードでのP.P(ポールポジション)を獲得!3台体制のすべてに日本人ドライバーが乗り込みますので、トヨタが勝てば日本人WINNERが生まれることになります。

その他、3人の日本人ドライバーが参戦していて、例年より多い計6人が参戦しています。

三大レースの偉業

つい先日、世界三大レースの一つ「インデイ500」で佐藤琢磨が日本人初優勝という偉業を成し遂げました。(とんでもないことなんです!)

このル・マンも三大レースのひとつです。すでに、コースレコードでのP.Pを可夢偉が取っています。佐藤琢磨に続くべく、最高の流れに乗っていると思います。

ル・マンは過去に日本人ドライバーが総合優勝を経験しています。マツダも総合優勝しています。どちらも日本初ではないものの、優勝すればこれもとんでもないことですよ!

ル・マンは24時間レース。チェッカーを受けるまで、勝ちでも負けでもないことを誰よりも知っているトヨタが、今年こそ栄冠に輝くことを期待してやみません。

残すひとつの三大レース

残りの一つは「F1モナコGP」。いま、日本人ドライバーはいませんのでコンプリートはできないと思いますが、将来、日本人が制覇するという日が訪れないとは言えないですよね!?

 

頑張れ!可夢偉、一貴、雄資!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA